• 特別展
  • 併設展
  • 関連企画
  • 年間予定
  • 日本民藝館展

特別展

生誕120年記念 芹沢銈介展 2015年9月1日(火)~11月23日(月・祝)

内容

芹沢銈介(1895-1984)は、柳宗悦の工芸思想と沖縄の紅型との出会いから染色家を志し、後に独自の染色技法である「型絵染」を確立しました。明るい色彩と斬新な模様が特徴の作品は、着物や暖簾、屏風等へ展開されています。本展ではこれら型染作品の他に絵付陶器や作品の下絵、蒐集品を併設展示し、芹沢銈介の創造の世界をご紹介いたします。

併設展

展覧会パンフレット(PDF)

主な展示品

休館日 月曜(祝日の場合は開館し、翌日休館)
開館日カレンダー
入館料 一般 1,100円 大高生 600円 中小生 200円
開館時間 10:00-17:00(入館は16:30まで) 休館日 本館大展示室 玄関回廊 他